本日 50 人 - 昨日 115 人 - 累計 148875 人
■■「わたしの大好きな水辺の風景」写真コンテスト受賞者決定②■■

 『わたしの大好きな水辺の風景』写真コンテストの特別賞受賞者が決定しましたので発表いたします。受賞者の皆様おめでとうございます。

 これらの受賞作品は、5月末まで駒ヶ根市役所市民ロビーに展示されています。また、6月1日から15日までは「こまがね市民活動支援センター「ぱとな」で、6月15日から末日まで「飯島町文化館」、7月1日から15日まで「中川村チャオ」、7月15日から末日まで「宮田村」で展示予定です。傑作を是非一度ご覧下さい。

☆駒ヶ根市長賞 駒ヶ根市 池田 豊様 「天竜ふるさとまつり」
 撮影場所:駒ヶ根市
☆駒ヶ根市長賞・池田豊・天竜ふるさとまつり.jpg

☆飯島町長賞 飯島町 片桐 久司様 「初春の与田切川」
 撮影場所:与田切公園
☆飯島町長賞・片桐久司・初春の与田切川.jpg

☆中川村長賞 駒ヶ根市 竹村 弘光様 「坂戸橋の春」
 撮影場所:中川村
☆中川村長賞・竹村弘光・坂戸橋の春.jpg

☆宮田村長賞 駒ヶ根市 福沢 玲子様 「伊那峡(北の城橋)」
 撮影場所:宮田村
☆宮田村長賞・福沢玲子・伊那峡(北の城橋).jpg

☆長野日報賞 岡谷市 小口 智徳様 「桜舞う水辺」
 撮影場所:横河川
☆長野日報賞・小口智徳・桜舞う水辺.jpg

☆新建新聞賞 伊那市高遠町 北原 勝二様 「雪解け」
 撮影場所:伊那市長谷戸台
☆新建新聞賞・北原勝二・雪どけ.jpg

☆カメラのキタムラ賞 飯島町 小林 紀一様 「清流で泳ぐ」
 撮影場所:与田切川
☆キタムラ賞・小林紀一・清流で泳ぐ.jpg

※これらの作品の著作権は「天竜川ゆめ会議」に帰属します。無断使用はご遠慮下さい。


■■「わたしの大好きな水辺の風景」写真コンテスト受賞者決定①■■

 2月から募集しておりました『わたしの大好きな水辺の風景』写真コンテストの受賞者が決定しましたので発表いたします。受賞者の皆様おめでとうございます。

☆グランプリ 高森町 横田てる子様 「春風」
 撮影場所:天龍村
☆グランプリ・横田てる子・春風.jpg 古く中国の故事「後漢書」には”黄河の上流にある滝、龍門を登ることの出来た鯉は竜になる”とあります。皐月の風をお腹一杯に吸い込み、南信州の茶畑、そして天竜川を見下ろして大空を悠然と泳ぐ鯉たちはもう少しで天竜川の『竜』になりそうです。


☆準グランプリ   順不同
●伊那市 板山 誠様 「おっとっと!」
 撮影場所:伊那市 三峰川
☆準グランプリ・板山誠・おっとっと!.jpg

☆準グランプリ 駒ヶ根市 太田 秀男様 「春の船下り」
 撮影場所:飯田市天龍峡
☆準グランプリ・太田秀男・春の船下り.jpg

☆準グランプリ 駒ヶ根市 春日 芳人様 「のどかだな。」
 撮影場所:駒ヶ根市東伊那
☆準グランプリ・春日芳人・のどかだな.jpg

☆準グランプリ 松川町 佐藤 信一様 「雪解けの流れ」
 撮影場所:大鹿村
☆準グランプリ・佐藤信一・雪解けの流れ.jpg

☆準グランプリ 伊那市 向山 世男様 「夏休み」
 撮影場所:駒ヶ根市
☆準グランプリ・向山世男・夏休み.jpg

 NPO法人天竜川ゆめ会議では、来年も引き続き『わたしの大好きな水辺の風景』写真コンテストを開催いたします。今回選考にもれた皆様も来年に向けて、素敵な天竜川の風景にカメラを向けて、傑作の撮りためをお願いします。

※これらの作品の著作権は「天竜川ゆめ会議」に帰属します。無断使用はご遠慮下さい。

■■  シンポジウム『忘れまじ三六災害』無事終了  ■■

 5月21日(土)、駒ヶ根市文化会館においてシンポジウム『忘れまじ三六災害』が盛会のうち無事終了致しました。

吉川副会長.jpg
吉川副代表理事の開会の辞
 信州大学北澤名誉教授による基調講演では、北澤教授が生田中学校で教鞭をとっていた当時の被災状況の実体験も含め、防災のための山林整備の重要性が説明されました。
 
 体験発表の、伊那市長谷支所長中山晶計様、当時中川村四徳在住で災害後駒ヶ根に移住された小松谷雄様、元大鹿村長中川豊様からは当時の生々しい記憶が語られました。

中川様.jpg
当時を振り返る中川様のお話し
 パネルディスカッションでは、国土交通省天竜川河川事務所草野所長、長野県建設部砂防課細川課長補佐、駒ヶ根市消防団 滝澤団長、川岸商会㈱ 馬場社長らがパネリストとして登場し、「希薄になってきた地域の”絆”を再構築し、災害発生時には住民自らが自分を守る“自助”、地域が協力して地域を守る“共助”によって、“公助”の手が差し伸べられるまで持ちこたえることが必要。そのためにはハード整備と同時に、常日頃から地域防災力を向上させる住民の意識の持ち方が重要である。」とまとめられました。

 詳しい内容は、後日「天竜川ゆめ通信」でお知らせします。しばらくお待ち下さい。

【関連記事】

国土交通省天竜川上流河川事務所HP

駒ヶ根市役所HP

信濃毎日新聞社HP

中日新聞社HP

いなまいWEBニュース

■『わたしの大好きな水辺の風景』写真コンテスト締切■

 今年の2月から作品を募集してまいりました『わたしの大好きな水辺の風景』写真コンテストの受付を4月末日で締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 ●応募者数  47名

 ●応募作品 127点

 力作ぞろいです。5月13日に、天竜川ゆめ会議及び審査委嘱をお願いしました選考委員によって各賞が審査されます。審査結果は、5月21日(土)に駒ヶ根市文化会館で開催されます『忘れまじ三十六災害』シンポジウムで発表、授賞式を行います。また、作品は当日会場ホールに展示されます。
 皆様、こころ温まる水辺の風景をご覧下さい。