本日 68 人 - 昨日 103 人 - 累計 153815 人
■■「手づくり郷土賞」国土交通大臣表彰を受賞しました■■

 「手づくり郷土賞」は、地域の魅力や個性を創出している良質な社会資本及びそれと関わりを持つ優れた地域活動を一体の成果として発掘し表彰するものです。またこれを、好事例として広く紹介することにより、各地で個性的で魅力ある郷土づくりに向けた取組が一層推進されることを目指しています。
 「手づくり郷土賞」は、昭和61年度に創設され平成25年度で28回目の開催となる国土交通大臣表彰です。この度、『天竜川ゆめ会議』の、NPOとして地域に根ざした活動、行政と協働による社会活動、天竜川上流域から河口までの幅広い活動等が評価され受賞となりました。これも、ひとえに流域で天竜川ゆめ会議の活動を支持、協力してくださる市民の皆様のおかげであると感謝申し上げます。


受賞伝達      表彰状授与.jpg 八鍬中部地方整備局長より、受賞の伝達があり認定証と副賞の楯が授与されました。

集合写真.jpg 今回の受賞は、会員各位の積極的な活動はもちろんですが、私たちの市民活動を後から支えてくださった、国土交通省はじめ、長野県や、市町村の行政関係者の皆様、また私たちの企画にご協力頂いている市民の皆様全員への表彰ではないかと思います。本日の受賞を機に、本会の活動に賛同してくださる会員をさらに拡大し、より活発な活動を展開して行きたいと感じております。今後とも、御理解と御協力をお願いいたします。



認定証a.jpg     副賞楯.jpg




■■天竜川流域侵略植物駆除大作戦”冬の陣”無事終了!■■

伐採1 2月9日(日)、駒ヶ根市天竜大橋左岸堤防より下流に200m程度の地点から作業道を降りた河道内のハリエンジュ伐採作業を行ないました。

 堤防天端と作業道、及び会場の雪かきのために開始時間が30分程度遅れましたが、早朝よりお集まりいただいたボランティアの皆さんの御協力により、予定通り『天竜川流域侵略植物駆除大作戦”冬の陣”』を開催しました。


伐採2 開会式・安全注意事項の説明の後、参加者約20名はそれぞれの分担箇所に移動して作業を開始しました。今年も、作業補助として2台の重機が伐採木の移動や集材を行いました。

 毎年参加して顔見知りの方々は手慣れた感じで、伐採したハリエンジュを自分の軽トラックに積み易い長さに刻んでいきます。初参加の方もいましたが、天竜川ゆめ会議スタッフから伐採時の注意事項などのレクチャーを聞き、補助を受けながら安全に注意しながら伐採作業を行なっていました。

トン汁 お昼には、恒例の特性トン汁に参加者みんなが舌鼓を打ちました。寒い1日でしたが和気藹々と安全作業が出来ました。また、伐採したハリエンジュは、希望者が自宅に持ち帰りストーブの薪として使用します。なかには、1度では積みきれずに数回に分けて運搬する参加者もいました。

 御協力頂いたボランティアの皆様に感謝いたします。また、当日の運営に御協力頂いた天竜川ゆめ会議会員のスタッフの皆様、お疲れ様でした。

 前日の大雪のためボランティア参加者のキャンセルが多く、予定していた伐採範囲がだいぶ残ってしまいました。おそらく、来年もこの箇所で開催することになると思います。多くのボランティアの皆様のご参加をお願いいたします。


 ※この事業は、(一社)中部地域づくり協会の『地域づくり活動助成』を受けて実施しました。

■■天竜川流域侵略植物駆除大作戦”冬の陣”開催について■■

 長野県下全域が大変な大雪となっております。しかし、雪も今夜止み明日は晴れの予報となっています。

 明日の天竜川流域侵略植物駆除大作戦”冬の陣”は予定通り開催することになりました。 

 ボランティアで参加申し込みを頂いた皆様も暖かく安全な服装でご参加下さい。早朝よりスタッフによる会場内の除雪作業があるために開始時間が多少遅れる可能性もあります。御承知置きください。

 また、このような大雪ですので、ボランティアのお申込を頂いた方でキャンセルされる場合のご連絡は不要です。

 安全第一を考えております。明日は、状況により作業時間を短縮する可能性もありますのであらかじめ御了承下さい。

            ”冬の陣”実行委員会 事務局