本日 16 人 - 昨日 102 人 - 累計 186792 人
RSS

天竜川流域侵略植物駆除大作戦”冬の陣”

■■天竜川流域侵略植物駆除大作戦”冬の陣”無事終了!■■

伐採1 2月9日(日)、駒ヶ根市天竜大橋左岸堤防より下流に200m程度の地点から作業道を降りた河道内のハリエンジュ伐採作業を行ないました。

 堤防天端と作業道、及び会場の雪かきのために開始時間が30分程度遅れましたが、早朝よりお集まりいただいたボランティアの皆さんの御協力により、予定通り『天竜川流域侵略植物駆除大作戦”冬の陣”』を開催しました。


伐採2 開会式・安全注意事項の説明の後、参加者約20名はそれぞれの分担箇所に移動して作業を開始しました。今年も、作業補助として2台の重機が伐採木の移動や集材を行いました。

 毎年参加して顔見知りの方々は手慣れた感じで、伐採したハリエンジュを自分の軽トラックに積み易い長さに刻んでいきます。初参加の方もいましたが、天竜川ゆめ会議スタッフから伐採時の注意事項などのレクチャーを聞き、補助を受けながら安全に注意しながら伐採作業を行なっていました。

トン汁 お昼には、恒例の特性トン汁に参加者みんなが舌鼓を打ちました。寒い1日でしたが和気藹々と安全作業が出来ました。また、伐採したハリエンジュは、希望者が自宅に持ち帰りストーブの薪として使用します。なかには、1度では積みきれずに数回に分けて運搬する参加者もいました。

 御協力頂いたボランティアの皆様に感謝いたします。また、当日の運営に御協力頂いた天竜川ゆめ会議会員のスタッフの皆様、お疲れ様でした。

 前日の大雪のためボランティア参加者のキャンセルが多く、予定していた伐採範囲がだいぶ残ってしまいました。おそらく、来年もこの箇所で開催することになると思います。多くのボランティアの皆様のご参加をお願いいたします。


 ※この事業は、(一社)中部地域づくり協会の『地域づくり活動助成』を受けて実施しました。