本日 14 人 - 昨日 102 人 - 累計 186790 人
RSS

大作戦「南箕輪会場」、「岡谷会場」!!

■■天竜川流域侵略植物駆除大作戦
“南箕輪会場”、“岡谷会場②”駆除作業完了■■

駐車場整理 7月25日(土)、朝5時30分。南箕輪会場の集合場所である、㈱アイゼット様駐車場に続々と自家用車が入ってきます。作業服に身を包み、集合した参加者はおよそ250名となりました。
 定刻6時より開会式がはじまり、南箕輪村副村長、天竜川上流河川事務所伊那出張所長の挨拶がありました。続いて、天竜川ゆめ会議福澤から、アレチウリの生態と駆除方法について簡単にご説明し、河川清掃のゴミ拾い班とアレチウリ駆除作業班に分かれて作業をおこないました。


 以下に、堀 南箕輪会場実行委員長の感想を掲載します。

駐車場 南箕輪村ではご存知の通り、平成19年に天竜川ゆめ会議が主になり駆除活動を天竜川右支川大泉川周辺で開始し、その後村へ働きかけ村全体で一般村民に周知連絡をして各地区諸団体へ徹底して頂き駆除作業を実行してきました。近年では、村の年間計画にも駆除計画を折込み、村をあげての環境保全活動となっています。これは、この極悪人“アレチウリ”の恐ろしさを多くの村民が理解して、行政が率先して駆除すべきと判断したものです。この動きをさらに拡大して行く必要性を強く感じています。



開会式 本日、ご参加いただいた方々の多くは村内の各地域で自治会組織の役員をされている皆様、村会議員の皆様等です。どなたも、アレチウリの駆除と地域環境の保全に熱心な方々です。このような活動が今後ますます拡がりをみせ、村民一人一人が高い意識を持って環境整備に取り組むことを期待してやみません。ご参加いただきました皆様、今日はお疲れ様でした。(文責:南箕輪会場 実行委員長 堀 始春)




集合 同日、7時30分からは岡谷会場の駆除作業が開始されました。朝7時から先行して作業を開始した岡谷市南部中学校は、全校生徒約200名全員参加による駆除作業です。

 あわせて育成会、PTAの皆様の皆様にもご参加いただきました。南部中学校は、釜口水門周辺や諏訪湖湖岸の地区ごとに、生徒会の地区リーダーが中心となり作業を進めました。



駆除状況 天竜川ゆめ会議と一般参加者は、天竜川のはじまり釜口水門から、釜口橋、天竜橋周辺までの駆除作業を行いました。参加者は、草丈の伸びた河原に入り、アレチウリの根を探しては1本1本丁寧に抜き取ります。作業を開始したころは涼しかったのですが、太陽が上昇を始めると途端に夏の陽気です。参加者は汗を拭きながら、黙々と作業を進めていました。

 ご参加いただきました皆様に感謝申し上げます。


 明日は、辰野会場、駒ケ根会場、中川会場が予定されています。
 天候も問題なさそうです。多くの皆様のご協力をお願いいたします。
                                 (文責:福澤浩)